未来農林事業開発研究会
                    
「未来農林事業開発研究会」は、第一次産業(農・ 林業・ 林業・ バイオ)技術と第二次産業(工業)技術の利点・欠点を調査し、各々の良いところを融合・ 組み合わせることで、新しい農業 ・林農業 ・林業技術の創造と普及、新規 ビジネス創出と事業化の実現を目的して設立しました。

本研究会は研究プロジェクト体制・組織(RPリーダー)の下に、基礎研究から応用研究、開発、事業化までを一貫して推進します。なお、シーズ志向よりもニーズ志向を重視し、且つ、新しい技術・事業の実社会への実現を第一義とし、必要に応じて、基礎研究、応用研究、事業開発、および事業化(ビジネス)を行うことを基本としています。


新体制移行について

未来農林開発事業研究会は2009年4月に元通産省所管(社)日本工業技術振興協会(JTTAS)の事業として本研究会をスタートしました。
その目的は、JTTASのミッションである「幅広い会員(科学者・技術者・事業経験者・経営者等)が主体となり、産学官連携により技術・商品開発から新規事業設立を支援する」に則り、「一次産業(農林業)の技術(農学・生物学・バイオ)」と「二次産業(ものつくり産業)の技術(機械、電気、自動化、情報通信、経営工学、等)」と「三次産業(販売・観光・物流等)の技術」を組み合わせることで、イノベーション(革新的新技術・新ビジネスの創造)を起こし、「世界の食糧不足と日本の農林業を魅力ある産業にする」ことです。
しかし、活動の場であるJTTASが行政改革(省庁所管の社団法人廃止)に伴い2014年11月に解消しました。
そこで、2015年10月に新たに設立した(一社)日本シニア起業支援機構(J-SCORE)(*1)の登録グループの研究会として2016年4月から新しい体制で再スタートをしました。
(1*):(一社)日本シニア起業支援機構(J-SCORE)の詳細はホームページをご覧ください。
URL http://www.j-score.or.jp/

未来農林事業開発研究会の紹介へのリンク(PDFファイル)

入会案内・入会申込書へのリンク(PDFファイル)


定例会の予定
日 時 会    議 場 所
 2月20日(土)  (社)日本シニア企業支援機構(J-SCORE)主催 平成28年2月度講演会 開催案内  港区新商工会館

関連会議等の予定
日 時 会   議 開催場所・主催



イベント・お知らせ

(社)日本シニア企業支援機構(J-SCORE)主催 平成28年2月度講演会 開催案内

1. 開催日時: 平成28年2月20日 (土) 13:30~16:30 (受付13:15~)
◆事業者のビジネス支援と会員のビジネス作りの機会を提供します。
◆会議終了後近くの飲食店で親睦を兼ねて皆さんとの意見交換会を催します。

2. 開催場所: 【要注意】開催場所が変わっていますのでご注意ください
港区新商工会館・・・東京都港区海岸1-4-28  TEL:03-3433-0862
JR浜松駅北口から徒歩10分
(海岸方向へ直進。高速道路の手前の道路を右に100m先の右側の建物の2階

3.講演会詳細    <13:30~16:55>
挨拶   (司会: 松井 )<13:30~13:35>

(1)第一部 講演 <13:35~14:20>
◆演題:「介護・衛生・エコ商品の製造と販売」
◆講師:外山 鏡 (そとやま あきら) ㈱閑雲 社長
◆講演内容:ワシントンホテル(株)在任中、商社部門を立ち上げワイン・冷凍食品・衣料品製造輸入販売等を手掛ける(タイ通産18年、他23ケ国)。その後、丸大食品(株)関連物販会社代表を経て、閑雲を設立し、機器管理汚染処理剤スーパーパサットルを6年前に開発、昨年ノロウィルス対応プレミアムスーパーパサットルを商品化。大手会社とのコラボ商品も尿・血液処理に特化して最終商品を試作中。(紹介者:石山 新悦)

休憩 <14:20~14:25>

(2) 第ニ部 講演  <14:25~15:10
◆演題:「画期的な外観検査システムの活用で安全管理と品質管理のイノベーションを起こす」
◆講師: 山田 吉郎 株式会社テクノス 代表取締役社長(技術士)
◆講演内容:弊社の視覚センサー技術は人間の目の機能を電子回路化する独自のコンセプトにより世界一精度を過去20年間続けている。ニューロ視覚センサー技術を活用した外観検査システムは、高速処理の目の機能と脳の機能のピラミッド統合により、画像の高速処理と判定機能の高度化の両方を同時に満たす次世代自動外観検査システムの目標となるシステムである。電子分野、自動車、薬剤、鋼板、フイルム、等多くの分野で採用されている。(紹介者:松井 武久)

   休憩<15:10~15:15>

(3)第三部 講演 <15:15~16:00>
演題:「IT商材・人材マッチング塾」
講師:八木橋 裕  ダブルフロンティア株式会社 代表取締役
講演内容:KDDIではスカイプをスマホに落とし込む快挙をなし“ガイアの夜明け”にも登場。40歳で独立しシリコンバレーなどの先端IT商材の日本化をして輸入販売する八木橋氏が塾長となり、世界最新優良IT商材の日本での販売活動を希望する方の募集、および日本のIT人財をシリコンバレー企業に就労斡旋を実施する日米橋渡しの出会い系サイトを展開しています(紹介者 伊藤紘一)

(4)その他  <16:00~16:55>
1)次回の定例講演会発表希望者(当日受付で予約:5~10分間)
2)初めての参加者から自己紹介
3)意見・提案・情報提供など
4) 事務局からのお知らせ(次回講演会案内、その他)

4. 会費 :事務経費:非営利事業であり、実費(テキスト代、部屋代など諸経費) を参加者から頂きます。
・J-SCORE会員 500円   支援団体(STF、他)1000円、 一般参加者1500円

5.親睦会  <17:30~19:00> 
近くの飲食店にて(場所 未定・・当日終了時にお知らせします)
希望者のみ、参加費 2500円前後 (参加申込の際、その旨を記述下さい)

6.(申込方法) 申込は原則としてメールで島田 正義<mshimada@taupe.plala.or.jp>にて、次の事項を記述の上お願い致します。
【①講演会名、②参加者名、③住所、④電話番号、講演会参加( )、親睦会参加( )】

 (注記)一般社団法人日本シニア起業支援機構(J-SCORE)にご関心のある方は ホームページをご覧下さい。 <http://www.j-score.or.jp/
                                      印刷用  アンケート(word)
以上

 


関連イベント
・2015年会員規定を、修正しました。(2015年4月)
・2014年9月の発表資料を、発表資料(会員用)をアップしました。


   Copyright(C) Mirai norin All Rights Reserved.